【子連れ旅行】リゾナーレ熱海(リニューアル後)

我が家のパワースポット、リゾナーレ熱海に行ってきました。

リゾナーレは、プールやキッズルームなどの共用施設はチェックイン前・チェックアウト後も利用できるので、お昼は熱海駅付近で済ませて13時ごろホテルに到着しました。

フロント階は下の階から続く吹き抜けになっていて、大きな窓から見える海が抜群の開放感があって、一気にテンションが上がります!!

チェックイン開始の15時より早くに部屋の準備ができたら連絡をくれるということだったので、早速キッズルームで遊ぶことにしました。
大きなボールプールからは海が一望できて、日本一贅沢なボールプールではないかと私は思っています。


まだ、時間もあったので、リニューアルの目玉、「ソラノビーチ」に遊びに行きました。砂がヒンヤリしていて、想像以上に素敵な空間でした。
ただ、砂遊びはNGとなっていて、こどもなんて当然遊びたがるので、ちょっとこの制限は辛かったです。。ちょっと、砂を触って遊ぶぐらいでは注意はされませんでしたが。。

15時ちょっと前に電話があり、部屋の準備ができたというので、早速部屋に向かいました。今回泊まったのはスペーリア70平米のお部屋。

フローリングの部屋で入り口で靴を脱ぐスタイルなので、ハイハイの赤ちゃんも安心です。和洋室の部屋になっており、部屋にはブロックも置いてある気遣いが嬉しいです。ベビーベットとベットガードも事前にリクエストしていたので設置されていました。

夕食が17時からだったので、急いでプールに向かいました。
浮き輪やビート版は貸してもらえます、空気もスタッフの方が入れてくれます。

プールは1mと40cmの滑り台付き幼児用プールがあります。
タオルもプールで貸してもらえます。

夕食前に温泉にも行きました。
ボディーソープやベビーバス・ベビーバスチェアもあって、さすがの対応です。

夕食はブッフェを利用しました。
キッズコーナーもありますし、ライブキッチンでは「釜揚げしらす丼」と「ステーキ」、「アジフライ」が楽しめました。1,800円でワイン飲み放題があったので、お酒も思う存分楽しめました。下の子が最近パンブームなのでパンがあると嬉しかったので、なかったので、それは残念でした。。レストラン内にあるキッズスタジオでは、4歳から参加できてデザートを作る体験ができます、今年はまだ参加できない年齢だったので、次回は是非とも参加させたいです。
各テーブルにウェットティッシュが箱ごと置いてあるなど、本当に痒い所に手が届く、素晴らしい対応が各所で見られます。

夕食後は、こどものリクエストで、またキッズルームへ。
ボールプールが気に入ったようです。

翌朝も、昨日と同じ「もぐもぐ」へ。
朝のライブキッチンは、「オムレツ」と「海鮮ラーメン」「ぐり茶トースト」でした。どれも、美味しかったです。

朝食の後は、プールの奥にある、もう一つのキッズルームへ。
こちらは、はっきり言って、どこにでもあるような普通のキッズルームでしたが、車の乗り物があったので息子は、大変気に入っていました。。

キッズルームの後はプールへ。チェックアウトが12時と遅いので2日目も、のんびりと過ごせます。

11時過ぎにプールから戻り、こどもたちは夫とキッズルームで遊んでいてもらい、私はチェックアウトの準備を急いで済ませ、12時ギリギリにチェックアウト。

チェックアウト後は、まだお腹も空いていなかったので「すくすくの森」へ。この季節は「フルーツバーベキュー」というイベントをやっていました。串にフルーツを刺して焚き火で炙るというもの、この日は風が強く、残念ながら焚き火はできませんでしたが、こどもは、とっても喜んでくれたので、やって良かったです。バーベキューを楽しんだ後は、ツリーハウスを見に行きました。以前来た時は、階段を登ってツリーハウスの中に入れたのですが、今は、ツリーハウスの有料イベントを利用する人しか見られないようなので、そこは残念でした。。


その後、お腹が空いたので、土日のみ営業している「もぐもぐ」のランチへ。15時までかと思っていたら12-14時までの営業で、ラストオーダーに間に合わず、お腹も空いたのでリゾナーレを後にすることにしました。。

また、来るために仕事を頑張ると誓って、リゾナーレを後にしました。
次は、こどものスキーデビューのため、八ヶ岳に行こうと思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA