中古マンションってどうなの?

私は、中古マンションを購入して住んでいます。
家を探し始めた時は、駅近の新築マンションを探していました。何軒か見て回って、気づいたのは、予算内で、この街・この家に住みたいと思える物件が、なかなかないことでした。長く続くローン生活ですから、本当に住みたいと思ったとこに買いたいですよね?
あとは、新築マンションで、実際の物件を見ずに買うというのが、どうしても踏み切れないということもありました。

優先順位は、
1位 予算
2位 立地
3位 街・物件自体を気にいるか
でした。

ちなみに物件価格は、こんな傾向だそうです。
東京>神奈川>千葉=埼玉

予算を変えることはできなかったので、試しに中古マンションを見に行って見ました。すると、すぐにドンピシャの物件に出会えたのです!
予算内で立地も申し分なく、街の雰囲気も良く、間取りの古さは感じましたが、リフォームが思ったよりも安くできることがわかったので、購入を決めました。
ちなみに、中古物件は築15年に向かって値下がりし、それ以降は値段は、そこまで落ちないそうなので、買うなら15年前後の物件がオススメです!
あと、中古を買うならリノベーションしていない物件がオススメです、リノベーション済みの物件の場合、多くはかかったリノベーション代よりも高い値段で売却されますので、自分でやった方が、自分好みで、しかも安く済みます。

我が家は、下記3つをリフォームしました。
・キッチンのフルリフォーム
・壁紙の総張り替え
・1つあった和室を洋室に変更
大手ではなく街の工務店見たいなとこに頼んだので、だいたい400万ぐらいだったかと思います。

私が思う中古マンションのメリットデメリットは、下記です。
中古マンションのメリット
・個人間の取引のため税金がかからない!!
・リフォームすれば、好きな間取りに変えられる(しかも、意外と安い)
・実際の家を見てから買える
・安い(新築時に比べて、あまり差がない方が資産価値的にはいいですが。。)

中古マンションのデメリット
・メンテが多い

メンテが多いのは築年数によりますが、新築よりは、いずれにしろ発生しやすいです。ただ、税金がかからなかったり、マンションなのに自分好みにできたりとメリットが大きいので、中古にして良かったと今は思っています^^



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA