共働きの家計管理

収入源が2つあるとお金の管理が複雑になりますよね、我が家も数年かかって、ようやく納得のいくシンプルな管理に辿り着きました。

収入管理
お給料のうち、それぞれのお小遣いは固定で決めていて、残業代のうち、一定の割合は自分に残りは共通費に入れるようにしています。
残業代してもお小遣いが全く増えないと頑張ったのに辛いし、かといって残業することで家族にしわ寄せは来るので共通費にも入れるようにしています。

支出管理
我が家では妻である私が、日用品やスーパーでの会計をするので、自分のお小遣いと家計費との線引きが難しく長年の課外でした。
1.クレカを家族用(生活費の管理する口座に紐付く)、自分用に作成
2.個人的な支出以外は家族用クレカで支払う
3.クレカ使えず、お小遣いから立替た場合はレシートを保管する
夫も同様に、立替た場合はレシートを保管する
4.月末に1ヶ月分の支出をエクセルにまとめる
行に家計・妻・夫
列に貯蓄から出すべき支出(冠婚葬祭や旅費、家電購入など)の総額と生活費から出すべき支の総額を書き出す
4.妻・夫の立替分を精算する
5. 予定していた生活費に対して赤字となった場合は、一旦貯蓄を崩す
6. 収支管理は3ヶ月毎でFixすることとし、3ヶ月の生活費±が赤字となったら、各自のお小遣いから貯金に返済する

文字で書くと全然シンプル出ないですが、エクセルにするととてもすっきりしています。気力がある時にエクセルも載せようと思います。毎月の作業時間は約30分ほどです。
生活費は目標を決めてオーバーしたらお小遣いが減ると思うと夫も節約する気力が湧くようです。






月額1,980円(1年間・税別)のスマホ【UQモバイル】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA