【子連れ旅行】リゾナーレ八ヶ岳(リニューアル後)体験記②ホテル到着後から

ようやく15時半過ぎにホテルに到着。

ゆったりとしたロビーに足を踏み入れた瞬間からリゾート気分MAXになりテンション上がります!
チェックインを済ませる間、こともたちはロビーの一角に設けられたキッズスペースで遊ばせておきます。

チェックインが済むと部屋に案内していただきました。
今回予約した部屋は一番リーズナブルなスタンダードモダン(35m2)
部屋の大きさの割にはゆったりとした作りになっていて、狭さはさほど感じませんでした。


リゾナーレ八ヶ岳公式HPから画像をお借りしました。

こちらのホテルにはレジデンス棟とホテル棟がありますが、
乳幼児づれには断然ホテル棟をお勧めします。
なぜなら、レストランやお風呂、プール等主要施設はホテル棟に集まっているので何かと便利だからです。ただでさえ広いリゾナーレ八ヶ岳なのでレジデンス棟からの毎回の移動は、乳幼児連れには、なかなか辛いかと思います。

一息ついて、まずはプールへ!
夕食前にお風呂も済ませたかったので慌ただしかったですが、明日は雪遊びでプールに行く暇がないので、急いで向かいました。
プールに着くとまず、チェックインカウンターでロッカーキーを貰います。
ホテル到着時のチェックインで誕生日利用の旨を伝えていたからか、
レンタル遊具1つ無料券をいただきました。

こちらのプールには、大型の浮き輪が何種類もあるので、
どれにしようか迷ってしまうほどです。
リゾナーレ八ヶ岳公式HPから画像をお借りしました。

プールの種類も何種類もあって、大人は一番メインとなる波のプールが楽しかったですが、子供は本物のボールがたくっさん浮かんでいるリアルボールプール(笑)が大のお気に入りでした。

プールを、そそくさそ済ませて、続いて温泉に向かいます。
ここで残念な点が2点、
プールと温泉が真逆の位置にあって、とても遠いこと。
何をするにも手間のかかる乳幼児、この移動のためだけに
いちいち着替えさせないといけないのはちょっと面倒です。。
あと、独立した1棟の建物なので、暗証番号の書かれた紙を持っていかないといけないのですが、ついつい忘れてしまい、痛い目に会うことがあります。。
もう1点注意なのが、こちらの温泉、専用のタオルを巻くことで露天風呂スペースは男女混浴になっています。更衣室は男女別なので、温泉に入る時とでる時で子供を受け渡しちゃったりなんかすると、着替えがないなんてことになるので注意です。(パパと入ったけど、混浴であったら、ママといたいって言い出して、ママと上がったら着替えがないなんてことも)普通の温泉施設とちょっと違う点がいくつかあるので要注意です。

色々と、愚痴のように書いてしまいましたが、ここの温泉は本当に気持ちよくて、更衣室はスパのようないい香りがするし、森の中の露天風呂は本当に気持ちよくて大好きです。
リゾナーレ八ヶ岳公式HPから画像をお借りしました。

入浴後は、急いで、夕食会場のワイワイグリルに向かいます。
リニューアル後は、BYODが可能になったようで、敷地内の八ヶ岳ワインハウスで購入したワインを無料で持ち込むことができるようになりました。
今回はテイスティングに行く時間がなく、泣く泣くできませんでしたが、次回は是非やりたいことの1つです。

夕食自体も、リニューアル後、品数がすごく増えて良くなった気がします。
メインが選べてサイドメニュー、デザート、ソフトドリンクがブッフェとなっています。
リゾナーレ八ヶ岳公式HPから画像をお借りしました。

レストランに入って目の前にドーンと置いてある樽はフリーのハウスワインかなと思いましたが、こちらは有料でした(笑)
一通り食べ終えると、スタッフの方が誕生日プレートを持ってきてくださいました。こちらも、チェックインの際に誕生日利用の旨を伝えたからかもしれません。

ちなみに、子供用には可愛いワッフル地のパジャマを用意していただけます。
子供用アメニティとしては、他に使い捨ての可愛いイラスト入りのスリッパと歯ブラシセットがありました。

部屋からの眺めもピーマン通りが見下ろせて、とってもロマンチックでした。

お腹も心も満たされて大満足の初日でした。


☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆

累計600万人が利用しているポイントサイト!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/獲得している方も♪

簡単1分 無料会員登録しよう♪
http://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=dCbSe179

登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA